1976 年
フランス、リヨン生まれ
1994~95年
M.O.F. パトリック・シェロヴァロ氏の店(ヴァルディゼール)で修業。
1995~98年
M.O.F.フィリップ・ズゴン氏の店「Riedere」(エクス・アン・プロヴァンス)で修業。
1998~2000年
「ジェラール・ミュロ」(パリ)にてシェフ・パティシエを務める。
2000年
リヨンの実家に戻り、父の後を継いでパティスリー「ブイエ」のオーナーシェフとなる。
2004年
フランスと日本でデモンストレーション、コンサルティングの仕事を開始。
史上最年少でルレ・デセール協会に入会。
「 グリフ・リヨネーズ」の美食部門賞受賞。本店が店舗デザイン賞受賞。
2005年
リヨン2 区にマカロンとショコラの店を開店。
「 若手クリエイター」最優秀賞受賞。
2006年
マカロンとショコラの店が店舗デザイン賞受賞。
「 ディナミーク・アルティザナル」受賞。
2007年
サン=ジャンにサロン・ド・テ兼レストランを開店。
伊勢丹新宿本店にブティック「セバスチャン・ブイエ」を出店。
フランスデザート選手権で地域審査委員長を務める。
フランス最優秀職人の予備審査で審査を務める。
ウィンドーショッピングコンテストで名誉賞受賞。
2008年
リヨン市内にパティスリー3 店舗を展開。
2009年
アマチュア対象の製菓学校を開始。
2010年
西武池袋本店にブティック「セバスチャン・ブイエ」を出店。
ショコラ専門店[Chokola] をリヨン市内にオープン。
2011年
ショコラ専門店[Chokola] が店舗デザイン最優秀賞獲得。
2015年
[Goûter]をリヨン市内にオープン。
セバスチャン・ブイエの本店をリニューアル。
2016年
阪神梅田本店にブティック「セバスチャン・ブイエ」を出店。
リヨン市内にポール・ボキューズ アール ド リヨン店をオープン。
渋谷ヒカリエ ShinQs にブティック「セバスチャン・ブイエ」を出店。
リヨン市内にフレール リュミエール店をオープン。
 
 

世界で最も有名なパティシエで構成される菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」のメンバーとして認定されたセバスチャン・ブイエは、今注目されているパティシエ兼ショコラティエの一人です。
現在は本店とショコラ専門店をベースにフランス/リヨン市内で8店舗、日本国内で4店舗を構えています。
これまで日本をはじめ、さまざまな国を巡り培った多種多様なインスピレーションやノウハウを基に、フランスのエスプリを残しながらも、日本の文化に合う焼き菓子ギフトや生菓子などをご用意いたしました。
"Simple et bon"(シンプルでおいしい)をテーマに、装いを新たに今まで以上に親しみを持っていただけるラインナップでお迎えいたします。

ページのトップへ戻る