INFORMATION

TOP > INFORMATION > フランス・リヨン紹介 vol.…
フランス・リヨン紹介 vol. 2 イースター

COLUMN

フランス・リヨン紹介 vol. 2 イースター

イースター商品のご紹介

日本ではまだあまり馴染みのないイースター。 英語表記で「Easter」、日本語訳では「復活祭」と言います。 復活祭とは何かというと、イエス・キリストの復活を祝うお祭りです。 キリストが十字架にかけられて処刑されたことはよく知られていますが、実は処刑後にキリストは復活していると言われています。 そのキリストの復活をお祝いしているのが、このイースターというイベントです。

フランス・リヨンでは、復活祭を祝うためにあらゆる素材で出来たイースターのシンボルの【卵】や【うさぎ(繁栄のシンボル) 】が町のショーケースに並びます。 カラフルな卵(チョコレート卵もあり)を、家族や友達と家の中や庭に隠し、子供たちがそれを探し見つけた数を競い合うゲームを楽しみます。 子供が楽しめるイベントでもあるので、セバスチャン・ブイエもイースターに向けて飛行機や動物をモチーフにしたショコラなど、子供達が喜びそうな楽しい企画をしています。 2019年のフランス・リヨンでのセバスチャン・ブイエのイースター商品をいくつかご紹介させていただきます(日本での発売はございません。)。

lapin choc

Lapin choc/ラパン・ショック

ラパン=うさぎ ショック=ショコラのセバスチャン流の略語です。 ブロンドチョコレートを使用しており、香ばしい風味となめらかな甘みの後に感じるほのかな塩味がまるでビスケットを彷彿とさせる独特の味わい。 これまでのホワイトチョコレートには無かった、明るいブロンド色と塩キャラメルのような独特のコクがとても印象的。 一度食べると、ついつい食べたくなるクセになる味わいです。

Helicoptere

Avion/アヴィヨン

アヴィニョン=飛行機をイメージして作られています。 可愛いらしい卵をベースに、飛行機をイメージして作られたショコラです。

Poule

Poule Miss Cocotte/ミス・ココット

ココット=雌鶏をイメージして作られています。 ミス・ココットは、ショコラオレのムースや、パッション風味のクレムーキャラメル、ビスキュイショコラを使用しています。 色使いが華やかなので、パーツごとに様々な味が楽しめそうです!

c

La Famille lapin/ラ ファミーユ ラパン

ラ ファミーユ ラパン=うさぎの家族をイメージして作られています。 マダガスカル産バニラを使用したショコラブランのムース、ショコラオレのムース、ビスキュイショコラ、ベトナム産カカオ73%ショコラのムース、ジャンドゥージャのクルスティアンなど様々な素材を使っています。 うさぎに添えられているニンジンがとても繊細に作られているのもポイントです!

セバスチャンの思いと遊び心が詰まったイースターアイテムはいかがでしたでしょうか。 フランス・リヨンにお越しの際は、ぜひイースターの賑わいをお楽しみください。 日本でも、もっとイースターが浸透すると楽しいですね!

PAGE TOP